国連社トップページ > インフォメーション一覧 > コロッケ初! AR絵本「ありがとうんぴ」のお知らせ

インフォメーション / information


2018/06/20

お知らせコロッケ初! AR絵本「ありがとうんぴ」のお知らせ

                                           2018年6月20日
              コロッケ初! AR絵本「ありがとうんぴ」のお知らせ

タレントコロッケ(株式会社ファインステージ所属)発案・総合プロデュースによるAR技術を導入した絵本「ありがとうんぴ」を株式会社エルバホールディングス(長野県安曇野市、代表取締役・副島直子)と株式会社国連社による企画プロデュースにて出版予定であります。
AR絵本「ありがとうんぴ」は、子どもたちのもっとも興味を抱くうんちを、コロッケ独自の「うんぴ」と表現し、うんぴを介して、ユーモアを交えて表現しつつも、コロッケ自身が子どものころから母に学び今も忘れずにいる思い、常日頃大切にしている思いである、「感謝」の気持ちを大切にすることをテーマにしています。
昨今、核家族化が進み多世代同居が少なくなる中で、代々家族は脈々と繋がっていて、思いも繋がっていることも伝えるべく、絵本の最後には、「おばあちゃん」「そのおばあちゃん」「そのまたおばあちゃん」からの言葉として表現しております。
AR絵本「ありがとうんぴ」は、絵と文字だけではなく、絵にスマートフォンやタブレットをかざすと、ご自宅にてコロッケ本人の多彩な声色の表現でのストーリーの読み聞かせ音声を楽しんでいただくことができ、作者であり総合プロデューサーであるコロッケの独創的な発想の元、イラストが浮かび上がったり、更には、購入者の特典として裏表紙において、絵本のストーリーとは別のコンセプトでのコロッケ本人のパフォーマンスや読者の皆様へのメッセージ、そして様々なサプライズ映像「CROKET CHANNEL」と題し、配信していくことも組み込んでいる、更新型の全く新しいAR絵本でもあります。それによって想像力に加え、完成と好奇心を、スマートフォンやタブレット機器を使って楽しみながら自然にはぐくんでゆくことができる工夫がなされています。

作:コロッケ(プロフィール)
1960年、熊本県出身。
NTV「お笑いスター誕生」でデビュー。TV・ラジオ等に出演する傍ら、全国各地でものまねコンサート及び、全国の大劇場での座長公演を定期的に務める。
現在のものまねレパートリーは300種類以上となり、常に新境地を開拓している。海外でもアメリカ・ラスベガスを始め、世界各国公演も大成功を収めた。
ゴールデン・アロー賞・大賞及び芸能賞、浅草芸能大賞・新人賞、2013年には松尾芸能賞・演劇優秀賞、文化庁長官表彰、日本芸能大賞を受賞。
また、芸能活動の傍ら、東日本大震災被災地支援活動を精力的に行い、2012年防衛省防衛大臣特別感謝状を授与される。
映画やドラマなど、俳優としても円熟度を増している。



                  【本件に関するお問い合わせ先】
                コロッケAR絵本PR事務局/担当:児玉
            TEL:03-6731-5000/メール:arehon2018@kokurensha.co.jp



お知らせ2018/06/20


インフォメーション一覧

カテゴリ
アーカイブ

事業内容 / area of business


ページトップへ


国連社トップ
企業理念
社名の由来
事業内容
会社案内
インフォメーション
採用情報


Copyright (C) 2010 KOKURENSHA Inc. All rights reserved.